写真家・御影智一のオフィシャルblogです。業務、プライベートで体感した事柄を 徒然なるまま 写真と共に書き綴っています。
   撮影のご依頼は「撮影依頼」。 モデル希望の方は「モデル募集」と それぞれのカテゴリー・リンクをご参照下さい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


○ 撮影モデルになっていただける女性を随時募集しています。 詳しくは、カテゴリーの「モデル募集」をご覧ください。メッセージお待ちしています!!



○ カメラマン登録をしているサイトです。ランキングUPにご協力ください m(。_。)m
CAMERAMAN netへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

予定は未定、ですが・・・。

20130125.jpg



先の更新から。
いつの間にかクリスマスが過ぎ、年があけ、大雪や寒波に見舞われつつ 気が付けば1月ももう終わろうとしているワケですが。

もう一つの『裏』BLOGの更新ばかりしてこちらが疎かになっておりました。
大変申し訳ございません。
本当は、しばらく更新していなかったHPと合わせリニューアルを予定していたためなのですが、そちらの予定もずれ込んで・・・。
BLOGともども、もうしばらくお時間頂く事になりそうです。

更新のスタイルも変更予定ですので、今しばらくお待ち下さい。

スポンサーサイト


○ 撮影モデルになっていただける女性を随時募集しています。 詳しくは、カテゴリーの「モデル募集」をご覧ください。メッセージお待ちしています!!



○ カメラマン登録をしているサイトです。ランキングUPにご協力ください m(。_。)m
CAMERAMAN netへ
[ 2013/01/26 00:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

秋の富士山


20121202.jpg




こっち側が奇麗に晴れるのは珍しいんだとか。

やはり、でっかいな―、富士山は!

○ 撮影モデルになっていただける女性を随時募集しています。 詳しくは、カテゴリーの「モデル募集」をご覧ください。メッセージお待ちしています!!



○ カメラマン登録をしているサイトです。ランキングUPにご協力ください m(。_。)m
CAMERAMAN netへ
[ 2012/12/03 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

EF 40mm F2.8 STM


20121201.jpg



Canon EF 40mm F2.8 STM

このレンズが発表された当初は、「面白い!」と思ったものの、写りには全く期待していなかったし作りもほどほどだろう。とりあえず最低限「見られる」写真ならそれでいいか、という程度でした。

というのも、Canonには俗語で「撒き餌レンズ」と呼称されている「EF 50mm F1.8」というレンズがあるのですが、
このレンズは明るいF値に助けられそれなりによく映るものの質感はチープでAFも遅く迷う。なので、
価格的に似た設定、似た画角の40mmF2.8も同じような感じだろう、と言う程度の印象。

また、レンズ駆動モーターが主流のUSMではなく、新構造のSTMである事も 過度な期待はかけられない理由の一つでした。

それでも、そのサイズと価格から「まァ、いざとなったらシャッターが切れるボディキャップとして、買っておいて損は無いかな」と軽い気持ちで購入してみました。


購入して。手に取ってみた感想は「思ったより質感高いな」でしたが、それでもまだ「レンズ」としての期待は全く持っておらず、邪魔にならないからいいか、とカメラバッグに。

それから数日は何事も無く。ある時、ちょっと試しにと街中で5Dmark2に付けて撮ってみたら・・・・
思わずその場で「えっ!」と声を上げてしまったほど、早く正確なAFと独特の質感を持った写真で 
玩具から一気に主力レンズに昇格。

5Dmark3購入につきサブカメラとなったMark2に常時付けられている事で、mark2自体の可動頻度まで上がってしまいました。

ボディ質感もこれまでの並USMレンズと同様でチープさは皆無。
Canon一眼レフユーザーであれば、ボディの数だけ買って常時装着しておきべき そんなレンズです。オススメ!






○ 撮影モデルになっていただける女性を随時募集しています。 詳しくは、カテゴリーの「モデル募集」をご覧ください。メッセージお待ちしています!!



○ カメラマン登録をしているサイトです。ランキングUPにご協力ください m(。_。)m
CAMERAMAN netへ
[ 2012/12/01 22:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

OLYMPUS PEN Lite E-PL5

20121125.jpg



『OLYMPUS PEN Lite E-PL5』

オリンパスのm4/3カメラ。
2012年秋に発売されたPenシリーズはこのPL5とPM2の二機種で、上位モデルのP3後継機は発売されませんでした。

PL5は2012年初旬に発売となったOM-D E-M5と同じ画像素子を搭載したモデルで画質は折り紙つき。発売後の評判もかなり良いようです。
デザインは前モデルのPL3とP3を足して二で割った感じでしょうか。一見、P3側にシフトしたようにも見えますが、グリップを外すとPL3の後継機っぽい顔となる辺りが面白いですね。

背面はPL3に似たデザインですが、手にした感触や各ボタンの操作性はグッと良くなっています。PL3で問題だった十字キーの左側も押しやすくなりました。
また、これまでオリンパスカメラで最も重大な欠点だったインターフェイスもかなり改善され、本当に隙の無い名機となっています。


・・・と、ここまではどこのサイトでも書かれている「良い点」。ここからは実際に購入し1ヶ月使用してきたからこそ解る「悪い点」の幾つか。


まず、画質に関してですが、残念ながら現状のAPS-Cやフルサイズ一眼レフにはやはり及ばないのが現状。
某サイトでは「APS-Cを超えている」とか書いてる人もいましたが、(当機、またはm4/3機を所有されている方と思いますが)さすがにそれは身内びいきが過ぎる発言でしょう。

もちろん、APS-C/フルサイズとm4/3とでは画像素子の大きさに物理的な差がありますから その辺りを思うと、過去のどのm4/3機と比較しても かなり良くなっている事は疑いようもない事実ではあります。

が、画質に関して過剰な評価も多く見かける機種だけに、「そこまでではないよ」という事も書いておくべきかなぁ、と。


あと、これはE-PL系カメラの代々受け継いできた「欠点」ですが・・・

手ぶれ補正をONにすると余計ブレる 

という悪癖が未だに改善されていません!!
PL5から手ぶれ補正ユニットが一新したので期待していたのですが・・・残念。

もし、PL5の画質で細部がイマイチハッキリしないなー、と思っている方は 一度手ぶれ補正をOFFにして撮ってみてください。
また、一部モデルでは何故か出荷時点で「コンバージョンレンズ装着モード」がONになっているとの情報もありますので、その辺りも含めメニュー内を再確認してみる事をお勧めします。



と、悪評価も書きましたが、総じて現在発売されているm4/3の中では最新機種だけあって、本当に完成度が高いカメラです。
今はまだちょっと値段もしますが、年末には程良い価格まで下がってきていると思います。

レンズが交換できる本格的なカメラが欲しい。でも重く大きいのはちょっと・・・

という方には最適なカメラとなっていますよ。









○ 撮影モデルになっていただける女性を随時募集しています。 詳しくは、カテゴリーの「モデル募集」をご覧ください。メッセージお待ちしています!!



○ カメラマン登録をしているサイトです。ランキングUPにご協力ください m(。_。)m
CAMERAMAN netへ
[ 2012/11/25 02:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

手持ちの限界?


20121113_1.jpg



手持ち・手ぶれ補正無し・街の夜景だとガラスにレンズ先が触れてても1/8が限界かなー、脇が甘いのか。

それでもこの明るさで撮れたのはISOを1000以上に躊躇いなく上げられるカメラのおかげ。



○ 撮影モデルになっていただける女性を随時募集しています。 詳しくは、カテゴリーの「モデル募集」をご覧ください。メッセージお待ちしています!!



○ カメラマン登録をしているサイトです。ランキングUPにご協力ください m(。_。)m
CAMERAMAN netへ
[ 2012/11/13 00:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。